新陳代謝を活発にしてシミを防ぐ

若い人のお肌がきれいなのは、新陳代謝が活発であることが大きな理由です。 不要な老廃物を体外に排出し、新しい細胞が生まれるので、常にお肌は良い状態を保つことができるのです。

でも年齢と共にこの新陳代謝が衰えてくると、古い細胞がいつまでも体にとどまって、お肌の状態も悪くなってしまいます。人によってはシミができてしまうこともあるのです。お肌の新陳代謝はターンオーバーとも呼ばれ、とても重要な働きをします。

皮膚はいくつかの層からできているのですが、外側にある古い角質がはがれおちて、内側からの新しい細胞がだんだん上がってくるのです。このターンオーバーのリズムが崩れると、古い角質がお肌の表面を ふさいでしまいます。するとシミやニキビなど、さまざまな問題が出てきてしまうのです。

もしシミができてしまったら、新陳代謝を良くしてシミの解消を目指しましょう。方法としては、生活のリズムを整えることが第一です。とくにお肌にとって睡眠はとても大切ですから、 できればお肌のゴールデンタイムと言われる夜10時から深夜2時の間は眠っているようにしましょう。

この眠りも、浅い眠りよりはぐっすりと深く眠った方が効果的です。そのために就寝前はリラックスするように心がけるとよいでしょう。またシミの改善にはビタミンEが効果的だと言われていますので、 この栄養素を積極的に摂るようにしたいものです。

サプリメントでも補えますが、できれば食品から摂りたいですね。ビタミンEを多く含むホウレンソウやナッツなどを毎日食べるようにしましょう。シミがまだできていない場合でも、新陳代謝を高めるように努力するとシミを予防することができます。

上記に示したような方法を取り入れたり、運動をするのもおすすめです。適度な運動を続けることはスリムな体型を維持することにもつながります。あとは入浴の時に半身浴をしたり、湯船に塩を入れて発汗を促すのも新陳代謝を高めるために良い方法です。

メニュー

ページの先頭へ